46860.gif

ビットコインでMT4をトレード可能なブローカービットポイント(BITPoint)の登場についにビットコインもトレーダー通貨としての仲間入りを果たしました。FXの退屈な値動きに飽き飽きとしていたトレーダーにとっては2016年で最も熱い出来事だったのじゃないでしょうか。

ビットコインの取引所と言えばなんかしっくりこないチャートと使いづらいツールで売買しなければならないというイメージがありましたが、MT4によりそのネガティブなイメージは完全に払しょくされたと言ってもいいのではないでしょうか。

ビットポイントの商品の中で「BITPoint FX」 に口座を開設すれば、FXと同じように25倍のレバレッジまで売買することが出来ます。売りから入ることだってできるし、IFD、OCO、IFD-OCO、トレイリングストップなども使えるので使い勝手はFXとまったく変わりません。

今年はビットポイント来るんじゃないかなと思わせてくれる充実ぶりです。

当然のことながらFXで使っていたカスタムインディケータを使うことが出来るのも嬉しい所ですね。今までのMT4の資産が無駄にならないだけでなく、MT4に関する知識もそのまま使えちゃうので新たに覚えることは何もありません。トレード戦略についてはビットコイン用のものを考えないといけないのですが、FXの戦略を改良してもつかえそうな気がします。ボラティリティが違うのでその点だけは注意する必要がありますね。

しかし、残念なことにビットコイン用のEAがまだあまりないため自動売買の環境が整っているとは言い難いです。これから徐々に出そろってくるとは思うのですが、もう少し時間が必要かもしれないですね。

そんな中で気になる一つEAがあります。

 BitPoint_HMAUpTrader

このEAは1分足で動作するトレンド系のスキャルピングEAです。特徴として複数エントリーにより、チャンスの時は一気に利益を載せてくることでしょう。トレンドの判断がビットコインに最適化されているようなので、フォワードテストを開始してから着実に利益を積み重ねています。

気になる点は買いエントリーしかしないということでしょうか。上げ相場では調子がいいと思いますが、下げ相場が長く続くような局面でドローダウンを出さないのかということは非常に興味深いですね。