46860.gif

最近SIMロックフリーのスマホの人気が急上昇中です。国内ではASUSのZenfoneシリーズと肩を並べる人気メーカーのファーウェイから、「Huawei P9」、「Huawei P9 lite」が発売されることが発表されています。

発売日は6月17日ということで、 今週中にはポチることが出来そうですね。

 HUAWEI P9で注目しているのが、ライカと共同開発した高品位ライカレンズ“LEICA SUMMARIT H” を搭載したダブルレンズカメラです。ライカと言えばマニアでなくても名前を知っている有名なカメラメーカーです。そのライカと共同開発したカメラがどんな写真を写し出してくれるのか興味津々です。

これだけの高性能なカメラを装備したハイスペックスマホの価格は驚くべきことに、5万9800円と非常にリーズナブルです。これは戦略的な価格と言ってもいいのではないでしょうか。

スペックも手抜きはなく、 最先端オクタコアチップセットHiSilicon製HUAWEI Kirin955の採用や3000mAhの大容量バッテリーのおかげで電池持ちで悩む必要はありません。

出先でヘビーに使っても丸一日は余裕で持ちそうなので、iPhone6Sシリーズでバッテリー持ちで困っている人の乗り換えはあるかもしれないですね。とはいえ、しばらく待っていればiPhone7も登場するので、様子見という手もありますね。

ディスプレイは5.2インチですが、 べゼル幅が1.7mmと超狭額縁設計になっているため携帯性には優れていると思います。

当然指紋センサーを備えているので、画面ロックの解除にパスワードを入力する手間は必要ありません。指紋センサーは一回体験してしまうと病みつきになるんですよね。

アンドロイドは当然最新バージョンの Android 6.0 Marshmallowです。高スペックと相まってヌルサクな操作感が味わえそうですね。

今回のモデルはかなり日本市場を意識しているようなので、正直って買いなのではないかと思います。