46860.gif

懇親会の席上で美女為替FXの原さんとお話することが出来ました。美人時計美女暦などの美女モノには敏感に反応してきた当ブログとしては美女為替FXを放っておけるわけもなく以前も一度紹介しています。

美女為替の原さんと言ってもピンと来ない方はインキュリード・システムトレーディングの原さんと言った方がわかりやすいかもしれないですね。原さん自身が街で女性をナンパ??してモデルになってもらうこともあるようなので興味のある女性はインキュリード・システムトレーディング社の周囲をうろちょろしていれば声をかけられるかもしれませんw
「そんな面倒なことをしたくない」という普通の感性をお持ちの方は公式サイトで募集していますのでコンタクトを取ってみてはいかがでしょうか。

モデル募集

注:ナンパというのはお酒の席上のジョークでスタッフ同行で趣旨を説明した上での撮影です。そんなジョークもバンバン飛び出してくるような楽しい方でしたw

 

「雇用統計などの重要指標の時に美女が乱舞してトレードどころじゃなくなりますね」と馬鹿げた質問をしてしまったのですが「サーバーに負荷がかかるのでレートの切り替えは1分ごとに行っているんですよ」と爽やかに回答していただきました。アホな質問ばかりしてすいませんでした^^;

 

ここだけの話ですが美女為替FXと言いながら男性が数人混じっているらしいです^^;まだ見たことがないので見つけた方がいたらぜひコメント欄でお知らせください。

 

せっかく原さんとお話しできたのでINCULEAD Trading Platformのことも教えてもらいました。

INCULEAD Trading Platform

INCULEAD Trading Platformを簡単に説明するとプログラムの知識がない人でも自身の持つ売買ルールを比較的簡単にシステムトレード化することの出来るソフトといったところでしょうか。

テクニカル分析の組み合わせでシグナルを発生させ売買を行うことはもちろんのこと対象通貨以外のレートを監視してトレードに組み込むことも可能なのでより柔軟なトレードが出来るように工夫されています。

使い勝手を体験してみたい方はデモ版があるので試してみるといいのではないかと思います。

https://inculead-syst-itp.com/service/demo.html

このアプリケーションはJava Runtime EngineVer 6.0以降が必要です。

 

デモを立ち上げてみるとこんな感じです。色はBlackとWhiteが選択可能なのでロロマルのイメージにあわせて白にしてみましたw

itp0530

 

ストラクチャー一覧からデモ2 MACD_EURUSD1時間足を選んでバックテストしてみました。

itp0530b

ヒストリカルデータは証券会社のものを使用しているとおっしゃってましたので対応ブローカーであるひまわり証券のヒストリカルデータなのだと思います。バックテストの時間はPC環境やロジックによって違ってくると思いますが1通貨監視の場合は長くても数十秒程度で済んでしまうと思います。(複数通貨監視の場合はそれなりに時間がかかります)

 

INCULEAD Trading Platformで使用できるテクニカル指標は以下のとおり。このテクニカルを駆使してストラクチャーを組み立てていきます。

 

単純移動平均 (SMA:Simple Moving Average)
指数平滑移動平均 (EMA:Exponential Moving Average)
標準偏差
ボリンジャーバンド (上、中心、下)
DMI (+DI、-DI、ADX)
TR (True range)
RSI (Relative Strength Index)
ストキャスティクス (%K、%D)
MACD (Moving Average Convergence/Divergence、シグナル)
一目均衡表 (転換、基準、スパン1、スパン2、遅行)
移動平均乖離率
RCI (Rank Correlation Index )
サイコロジカルライン
ROC (Rate Of Change)
%Rオシレーター
ピボット (RL1、RL2、SL1、SL2)
4本値 (始値、高値、低値、終値)
固定値

 

デモ版で少し遊んでみようかと思ったのですがデモ版には以下の使用制限があります。

1.デモ版では、自動発注モードは選択できません。
発注を伴わないシグナルモード、バックテストで使用感をお試しください。

2.デモ版では、新規ストラクチャー作成、及び保存はできません。
ストラクチャー内でのロジックの追加、内容の変更等は全て可能です。

1.については問題ないのですが2.の新規ストラクチャーの作成、保存が出来ないというのが少し面倒くさいような…もっともデモの目的が使用感の確認ということであれば仕方がないところだとは思いますけど。

ストラクチャ内でのロジックの追加、内容の変更は出来るようなのでサンプルで用意されているストラクチャを一つ潰せば自分でもストラクチャーを作成することは可能なようです。

 

さっそくドル円用にストラクチャーを作成してみました。

 

itp0530c

 

アプリケーション自体は動作も軽快でサクサク動きますしストラクチャーの作成も操作画面がシンプルなのでわかりやすいのではないかと思います。ロジック作成の部分ではクローズロジックを独立させてもらった方が使い易いかもしれません。クローズロジックを独立させた場合、エントリーロジックとクローズロジックを同時に満たしてしまった場合にはエントリーしないなどのフィルターが欲しくなります。しかし、お客様から「エントリーロジックを満たしているのになんでエントリーしないんだ!」というクレームが来そうで怖いと言えば怖いですね^^;

バックテスト方法はシンプルなので初心者の方にも使い易いのではないかと思います。ただし単発でのバックテストになるのでテクニカルのパラメータをいくつか試したいときにはその都度詳細画面でパラメーターを修正する必要がありますので少々効率が悪いようです。

INCULEAD Trading Platformはプログラムの知識がない方ができるだけシンプルな操作でストラクチャーを作成することを目的にしているので操作画面の煩雑さを避けるべく開発されていると思います。いいコンセプトだと思うのですが初心者だったユーザーも使用しているうちに知識が増え物足りなくなってくる可能性も考えられます。上記で挙げた点だけでも「追加機能」というボタンをクリックするとコッソリ出現したりしてくれると嬉しいかなと思います。

あとは対応ブローカーが増えてくれれば興味を持つユーザーも増えるし、ストラクチャーの提供者を増やしていけば自然と盛り上がってくるのでないかと思います。

いかん、まとまりのない長文になってしまった^^;

そういえば美女為替のBlogパーツの件で幅が広すぎてサイドバーからはみ出してしまうという話をしたのですが200という細身のサイズもあるのでたいていのBlogには貼れそうですね。

うちのはたぶん160じゃないとはみ出してしまいそうです^^;